バイクを査定で高く売る簡単な方法。人気車種の高価買取を目指せ!!

バイクを査定で高く売る簡単な方法。人気車種の高価買取を目指せ!!
LINEで送る
Pocket

みなさんバイクを売却したことはありますか?

別車種へ乗り換えたい、諸事情で手放さなければいけない。愛する家族のためにバイクを控える。

理由はいろいろあれど、バイクを売却するとなると、なるべく高く売りたいですよね?
今回は僕が売却した経験を元に、人気なバイクをなるべく高く売れる簡単な方法を紹介します。

バイク売却先の選択肢

まず、バイクを売却する際に、売却先の選択肢はどこがあるのでしょうか。

①バイク買取業者

誰でも思うかべるのが、まずここですね。
バイク買取業者に出張買取に来てもらう一番オススメの方法です。

バ〇ク王、バ〇クワン、レッドバ〇ンといった出張買取業者に直接査定に来てもらいます。
業者は実物のバイクを現地で査定し、走行距離、バイクの傷、事故歴、製造年数等から持ち主へ査定額の提案。双方の合意が取れれば売却となります。

業者が無料で出張買取に来てくれるので、とても楽ですね。
しかしながら、最初の提案は低い金額で出されたり、競合他社がいないと金額交渉が渋いことが多いようです。

②ディーラーへの下取り

バイクを乗り換える方は、ディーラーから下取りの提案を受けるでしょう。

現在のバイクを買い取ってもらい、新車の購入費用から直接引いてもらうやり方ですね。
ですが、高価買取を狙うならディーラーへの下取りは待ってください。

ディーラーはバイク買取・販売を主としてるわけではなく、競合する相手もいないので高価買取をしてくれる事は少ないです。

 

他社の金額を見てからでも遅くないので、下取り金額のみを聞いてすぐに下取り依頼をするのは控えましょう

③個人売買

最後は個人売買です。

友人、フリマアプリ、個人オークションといったサイトで金額を合意し、個人での取引となります。
 

友人にバイクを売却する。
新しく免許を取った友人が自分のバイクに乗り、一緒に楽しくツーリングなんてのは楽しそうでいいですね。

 

しかしながら、それ以外の個人売買となると知らない他人相手になります。
相手によっては高価買取が狙えますが、所有者の変更手続き等も、ご自身で行わなければいけませんので、手間もかかります。
そして、面識のない人物とのトラブルになった場合に対処できない場合はやめましょう

「バイクに乗れる人」では無く、「バイクをいじれる知識のある人」で無ければ、もしもの時の対処も難しいでしょう。

Advertisement

簡単に高価買取を狙う方法

簡単に高価買取を狙うならば買取業者に依頼をするのが一番です。

しかし、ただ依頼するだけではいけません
大事なのは他社同士で競合させること!
 

つまり、簡単に高価買取を狙う方法とは「複数業者同時に査定を依頼する」ことです。

 
同じ場所、同じ時間帯に複数業者(2~3)を呼んでブッキングさせてしまいましょう
人気のある車種、買取に力を入れている車種であれば、競合し、そのバイクの買取上限ギリギリまでで出してくれるはずです。
あまりに安い金額を提示してしまうと、他社にそれより高い金額を提示されて買取できなくなってしまいますもんね。

複数業者査定の注意点

複数業者を呼んで高価買取を目指すのには、高価買取を狙う効果がありますが、なるべく人気車種の場合に行うようにしましょう

例えば、自分が好きでも、残念ながら市場では人気が無くリセールバリュー(買取価格)が低いバイクを売却しようとします。

ですが、ディーラーから見てみると「買取をしても、買取価格より高く売れそうにない」「無理に買取するほど市場価値はない」と判断すれば買取を辞退してしまうかもしれません。
 

バイク買取業者も商売ですので、業者にとって魅力的な商品で無ければ見限られてしまいます。売却する車種によっては逆効果になりますので注意してください。

バイク買取業者から見て迷惑ではないのか?

気になりますよね?
僕も気になっていました。
 

その場だけでの関係になるかもしれませんが、バイク買取業者から見て、不愉快に思われないか心配だと気にする方は多いと思います

ですが、バイク業者から見ると、他社の金額を気にして、交渉が先に進まないほうが時間も取るのでめんどくさいようです。
 

僕は実際バイク業者の方から「他社の金額も気になるなら、複数業者呼んでバッシングしてもらえればいいんですけどね。」と言われました。

 
バイク業者の方も他社金額をちらつかされて、交渉に時間がかかるくらいなら競合したいってことですね。
なので、バイク高価買取を狙いたい方は気にせずバッシングさせちゃいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バイクを売却する方法はいろいろありますが、せっかく無料で出張買取してくれる業者がいます。使わない手はありませんね。

いろいろな思い出の詰まった愛車です。
手放すのは悲しいですが、今回の方法で高価買取を狙い、新車、家族などなど、次に繋げていきましょう!!

LINEで送る
Pocket

バイクカテゴリの最新記事